就活のプロが語る

  • お気に入り
  • 4SCORE

【人事の本音】 面接官の経験値にはムラがある??

【人事の本音】 面接官の経験値にはムラがある??

僕は面接と言う場では、自分を飾る必要も、誇張する必要もない、質問に対する回答も等身大で話さないと企業に真の自分を理解してもらえない、と言うような趣旨のことをブログでも書いているし、実際に学生にも伝えています。

画像引用:http://www.shine-na-watashi.jp/blog/?p=592

経験値の乏しい面接官とは?

僕自身、この世にある、あらゆる会社の採用業務を経験した訳ではないし、ヒトを視る目が著しく秀でている、とも思っていません。ただ、仕事の関係で多くのヒトを視てきた経験の蓄積により、ある程度ヒトの分析ができると思っていますし、その企業に合うのはどういうヒトなのか?ということが判断できるスキルがついていると自負しています。

自分で言うのも変ですが、僕のような立場の人間に面接を受ける際(イメージ的には2次面接以降かな?)は、自分の本心をさらけ出して、会社サイドに理解してもらうことが何より重要ですが、面接のステージによっては、自分を着飾ることが落とされるリスクを減らす場合というのがあります。それは、

「面接官が経験不足の若い担当者」
「最近人事部に異動になった畑違いの人が面接官」
「現場(営業部隊の役職者など)が面接官」

だった場合です。これは、はっきり言って学生さんには判断が難

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ