特集記事

【顔採用?】就活では美人やイケメンはやっぱり有利なの?

【顔採用?】就活では美人やイケメンはやっぱり有利なの?

 
世の中にははっと目を引く美人やイケメンがいますよね。では就職活動ではその美しさはやっぱり有利なのでしょうか?
 
今回は就活の都市伝説やウワサをまとめてみました。
 

美人編

美人編

 
「社長の好みの顔なので履歴書だけで試験なしで採用された。」
会社の社長とはいえ、やはり社長なども人間です。人によっては仕事のスキルよりも見た感じが良くて好みのルックスだというだけで採用されるケースもあるようです。
大手の会社ですと社長の独断だけで試験なしで採用などということはないかもしれませんが、中小企業などですとこのようなこともあるようですね。
 
 
「美人で成績が一番悪い友達が、仲間で一番早く内定を貰った。」
これはたまたまなのかもしれませんが、成績が一番悪く留年も危ぶまれていた友達が、美人だからか一番早く内定を貰ったというケースもあるようです。
 
 
「美人だと男性社員の士気が高まるから採用したと言われた。」
就職した後に、人事のトップの人に美人の友達が言われた言葉です。「なぜ君を採用したかわかる?美人だから。美人が社内にいると男性社員もやる気だしてくれるからね。」
とのことでした。
 
 
「人事部に勤めている社員が、部長から履歴書を渡されて美人とブスに分けるように指示された。」
これはウソのような本当の話です。人事部社員は大学名なども一切見ずに写真だけで仕分けしたようです。特に女性は綺麗ではないと採用されないのでしょうか。
 
 
「社員のお嫁さん候補に良いと思ったから採用したと言われた。」
近頃は結婚しても共働きも多いでしょうし、辞めてしまって会社が困るということもなくなってきたようです。このように社員のお嫁さんになってもらえそうな人だからという好印象なイメージで採用される場合もあるようです。
 
 

イケメン編

イケメン編

 
「女性社長に、キミはイケメンだから採用したのよと言われた。」
こちらは女性社長の場合。イケメン君はやはり得だと言うことでしょうか。ルックス重視で採用されることもあるようです。
 
 
「顔で選んだという自覚はなかったんだけど、無意識にイケメンを選んでしまう。」
入社後筆者が人事担当者から直接聞いた話です。顔で選んではいけないとわかってはいるものの、これは人間の性なのでしょうか。気が付くとよりイケメンの人が最終的に採用されているということが多いようです。
 
 

まとめ

 
 
いかがでしたでしょうか。
 
やはり美人やイケメンは就職活動では有利なこともあるようです。ですが、個人の好みなど

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ