面接対策

  • お気に入り
  • 73SCORE

『コミュ障』でも内定は取れる!鉄板面接勝ち抜き練習法!!

『コミュ障』でも内定は取れる!鉄板面接勝ち抜き練習法!!

  
企業が欲しい人材としてあげられるのが、
「本質を捉えられる人」「熱意のある人」、そして「コミュニケーション能力のある人」
です。
このうち、就活生に多いのが、コミュニケーション能力に自信が無い人です。
若者言葉で「コミュ障」といわれる人たちは、面接が苦手だと口をそろえて言いますよね。
 
しかし、自分はコミュ障だから・・・と言って自信を持って就活に臨めないのはもったいないです!
だからこそ、コミュニケーション能力が無いと思っている人は入念な対策が必要なのです。
今回は「コミュ障」が就活を成功させるための対策についてお伝えしたいと思います。
 

【“コミュ障”の特徴】

 
~コミュニケーション能力に自信のない人の特徴~
・人の目を見て話せない。
・自分の意見や気持ちを上手く伝えることが出来ない。
・自分の意見に反論されることが怖い。

 
仲の良い友達とは普通に話せるのに、人見知りするために初対面の人とは上手くコミュニケーションが取れないという人が多いと思います。
就活において、当然面接官は初対面の人です。かつ自分をアピールしなければいけない場であるというプレッシャーから、更に臆病になってしまい、うまく話せなくなってしまうのです。
しかし、ここで諦めるのはまだ早い!コミュ障でも面接を勝ち抜く練習方法があるのです!!

【“コミュ障”の特徴】

【実際にコミュ障が面接で勝ち抜いた2つの練習パターン】

 
うまく話せない人が面接の場できちんと自分を表現するためには、とにかく練習が必要です。
コミュニケーション能力に自信のない人が内定を勝ち取った例には2つのパターンがあります。

① 『ひたすら他人と面接練習』

覚えてきたことをそのまま言えばいいわけ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ