就活特集記事

  • お気に入り
  • 4SCORE

【就活に役立った経験】就活で役に立ったアルバイト経験

【就活に役立った経験】就活で役に立ったアルバイト経験

就活をだんだん意識し出すと気になり出すのが「自己PR」だろう。
みなさんの多くは「就活では何か特別なことを言わなければない」「何か人と違うことが出来なきゃ内定は取れない」と考え、資格の勉強や留学をしようと思っている人もいるだろう。

しかし就活では何か特別な経験を持っている必要も、自己PRで特別なことを言う必要も一切ない。
むしろこうした自己PRで一番多く使われているネタは「アルバイト経験」だ。

そこで今回は「就活で以外と使えたアルバイト経験」をご紹介していこう。
「自分には特別な経験がない」と思い込んでいる皆さんには是非読んで頂き、少しでも就活に向けて自信を持って頂ければと思う。

アルバイトネタその①:塾講師

アルバイトの自己PRで一番多いのが「塾講師」だ。塾の講師というと「残業が多い」とか「責任が重そう」というように「ブラックアルバイト」と思っている人が多いと思う。しかし子供たちのために時間も労力も割き苦労する分、自己PRでは自信を持って話せるのだろう。私の運営する就活スクールにも塾講師ネタを持った学生が毎年数名いるが、中には外資系コンサルなどの難関企業から内定をもらった子もいる(ちなみにその学生はアルバイトと就活を両立しながら見事に内定を獲得した)。
このアルバイトは向き不向きがあるので全員が経験出来るアルバイトではないが、もし今現在あなたが塾講師として頑張っているのならば、ぜひ今よりも自信を持って取組んで欲しい。

アルバイトネタその②:店舗での接客

接客は居酒屋やレストランのウェイターや、アパレルなどの接客を含めたものであるが、これが就活で使えるのはネタそのものというよりも「コミュニケーション能力が身に付く」からだ。
私も

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ