実例:広告代理店の営業職の場合

例えば、「広告代理店の営業職」とはどんな仕事をしているのでしょうか?

——————————————————–
得意先の直接担当として、課題のヒアリング、オリエンテーションに参加し、プレゼンテーションから広告実施まですべての責任を担います。社内ではマーケティング担当や制作(クリエイティブ)担当者、媒体担当などすべての担当者をまとめる調整役。スケジュール管理、コスト管理、業務品質管理等の責任を担います。広告会社内では得意先の代表としての役割、得意先では広告会社の代表としての役割を果たさねばなりません。

※株式会社マスメディアン マスナビ2016から引用
——————————————————–

仕事研究とは上記引用文の内容につい

新規会員登録はこちら
ページトップ