通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【ES実例】富士フィルム 18卒

【ES実例】富士フィルム 18卒

(1)大学及び大学院時代で、一番力を入れて取り組んだことは何ですか?    その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、    その想いの実現に向けてどのように行動したかや、    取り組みの結果を踏まえて、お書きください。(400))

「挑戦を後押ししたい」という想いで留学生の生活サポートを行っていることです。留学中、挑戦にサポートが必要不可欠であることを体感し、現在は23か国120名の留学生と寝食を共にし、生活サポートを行っています。私は留学生の1番身近な友人であることを目指している一方で、管理者として寮を運営する義務もあります。友人と管理者の立場のバランスを保ちながらサポートを行うには信頼されていなければなりません。この中で私は誠実さと公平性を軸に行動しています。これは、どうすれば日本のイメージに傷をつけないか悩み抜いた結果でした。どの留学生に対しても公平に接することと、私自身が誠実でいることで、深夜4時であっても留学生が相談に来るほどの人間関係を築けています。結果的に、他薦により副寮長に抜擢されました。この経験から人間関係を築くためには、自分自身が一貫した態度でいなければならないことを学びました。

今までに直面した一番大きな困難は何ですか?    その困難をどのように乗り越えたかや、    その経験を通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。

『取り残された状況

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ