選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 2SCORE

物流【日本通運】15卒①

物流【日本通運】15卒①

《選考方法》
ES→webテスト(玉手箱)→1次面接→2次面接→最終面接→内定

《ES質問項目》
・志望動機
・学生時代頑張ったこと
・興味のある部門、またそこで入社後取り組んでみたいこと
・自分の強み、またそれを今後どのように伸ばしていくか

《1次面接》

【人数】社員:学生=3:3
【時間】20分から30分
【形式】グループ面接
【質問内容】
・学生時代頑張ったこと
・志望した部門の志望理由
・逆質問
【雰囲気】
少しかための雰囲気でした。学生が3人いるので、一人一人に当てられる時間は長くはないです。
【感想】
集団面接なので、簡潔に応えることが求められます。基本的にはESに沿った質問が多かったです。
【備考】
面接時期:4月第1週
結果連絡:約1週間後

《2次面接》

【人数】社員:学生=2:1
【時間】20分から30分
【形式】個人面接
【質問内容】
・学生時代頑張ったこと
・会社に対する志望理由、部門に対する志望理由
・学生時代学んだ学問と物流の関連性について
・取り組んでみたい業務、国内業務か国際業務どちらに興味あるか
【雰囲気】
穏やかな雰囲気でした。厳しい質問が来ることもなく、落ち着いて面接に臨めました
【感想】
2次面接からは個人面接となるので、それぞれの質問に対して深く突っ込まれます。海外業務に興味がある場合英語力を問われることがあります。
【備考】
面接時期:4月第3週
結果連絡:約1週間後

《最終面接》

【人数】社員:学生=3:1
【時間】20分から30分
【形式】個人面接
【質問内容】
・学生時代頑張ったこと
・なぜ物流業界?
・会社に対する志望理由、部門に対する志望理由
・仕事に対するイメージ
・あなたにとって働くとは?
・自分の強みと弱み
・取り組んでみたい業務
・他の内定先
【雰囲気】
面接官は中堅以上の方々なので、非常にかたいです。
【感想】
2次面接以上に深く聞かれます。なぜ物流なのか自分なりに整理して臨むといいです。
【備考】
面接時期:5月上旬
結果連絡:約1週間後電話にて内定連絡。

《総括》

日本通運は部門ごとに採用活動を行っており、陸上・海上・航空部門に分けられる。1次面接後に部門を選択し、それ以降その部門の選考を受けることになる。なぜ物流か、なぜその部門なのか必ず聞かれるので自分なりに答えられるように。会社の方針として海外売り上げを増やそうとしており、海外と関わる仕事が多いです。また、海外勤務の機会が多くあるため、グローバルに活躍したいと考えている学生に向いてると思います。

新規会員登録はこちら
ページトップ