Webテスト対策

  • お気に入り
  • 1SCORE

WEBテスト対策【非言語:推論14】

WEBテストの非言語の分野で出題される推論の問題です。
この問題は2問組です。

問題1

P、Q、Rの3人が
じゃんけんをした。
1回目は勝負がつかず、
2回目を行った。
Pは2回ともグー、
Qは1回だけチョキを出した。

ⅰ 1回目にRはパーを出した
ⅱ 2回目にRがグーを出して2人が勝った

どちらも正しいとは限らない。

[問題]
少なくともⅰが正しい時、
2回目のじゃんけんについて
必ずしも誤りといえないのは?

ア PとQが勝った
イ Pが1人で勝った
ウ 勝負がつかなかった

A  ア
B イ
C ウ
D アとイ
E アとウ
F イとウ
G アとイとウ
H どれでもない

解答1

正解 E アとウ

条件より
Pは2回ともグー
Qは1回のみチョキ
Rは1回目にパー

1回目はあいこなので、
Qは1回目にチョキを
出したことになる。

すなわち
2回目は
Pはグー
Qはグーかパー
Rは不明

ア PとQが勝った
Qがグー、Rがチョキの場合
成り立つが、
Qがパーの場合
成り立たない。
よってアは必ずしも誤りとはいえない

イ Pが1人で勝った
Qがグーかパーなので
Pが勝つ時は必ずQも
グーでなくてはいけない。
よってイは誤り。

ウ 勝負がつかなかった
Qがパー、Rがチョキの時
成り立つが、
Qがパー、Rがパーの時
成り立たない。
よってウは必ずしも誤りとはいえない

したがって
必ずしも誤りといえないのは
E アとウ

問題2

P、Q、Rの3人が
じゃんけんをした。
1回目は勝負がつかず、
2回目を行った。
Pは2回ともグー、
Qは1回だけチョキを出した。

ⅰ 1回目にRはパーを出した
ⅱ 2回目にRがグーを出して2人が勝った

どちらも正しいとは限らない。

[問題]
少なくともⅱが正しい時、
1回目のじゃんけんについて
必ずしも誤りといえないのは?

カ Rはパーを出した
キ Qはパーを出した
ク 3人ともグーを出した

A  カ
B キ
C ク
D カとキ
E カとク
F キとク
G カとキとク
H どれでもない

解答2

正解 F キとク

条件より
Pは2回ともグー
Qは1回のみチョキ
Rは2回目にグー

2回目はPとRがグーで
Qがチョキである。

すなわち
1回目は
Pはグー
Qはグーかパー
Rは不明
であいこになれば良い

カ Rはパーを出した
Rがパーを出すと、
チョキがいないので
あいこにならない。
よってカは誤り。

キ Qはパーを出した
Qがパーを出した時、
Rがチョキならば成り立つが、
Rがグーならば成り立たない。
よってキは必ずしも誤りとはいえない

ク 3人ともグーを出した
Q、Rともにグーを出しても
あいこになるので成り立つが、
Rがパーを出す可能性もある。
よってクは必ずしも誤りとはいえない

したがって
必ずしも誤りとはいえないのは
F キとク

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ