面接対策

  • お気に入り
  • 94SCORE

面接で聞かれる!【将来の夢】の答え方

面接で聞かれる!【将来の夢】の答え方

 
面接でよく聞かれる質問が「将来の夢は?」「キャリアビジョンを教えてください」です。
 
また、「10年後のあなたはどうしていますか?」など、具体的な年数とともに聞かれることもあります。
 
 
そんなこと聞かれても、まだ働き始めてもないのに…と思うかもしれません。
 
しかしこの質問1つで面接官は、率直な学生の心構えを聞き出し、様々なことを知ろうとしています。
 
 
上手に対策して、面接官が求めるような答えを返すことができれば、大きなポイントとなります。
 
 
面接官がなにを引き出そうとしているのか、その意図を理解して、面接官の意図に沿った回答ができるよう準備しておきましょう。

面接官の意図

 
この質問で面接官が知ろうとしているのは、以下の5つです。
 

・将来目標の中での会社の位置づけ
・企業理解度・仕事へのイメージ力
・会社と価値観が一致しているか
・目標設定力・上昇志向
・目標達成のためのプロセス・努力できるか
 

この質問たった1つだけで、これだけのことが分かってしまうのです。
 
それぞれの項目に対し、どう答えるべきなのか考えていきましょう。

将来目標の中での会社の位置づけ

 
学生の目標への線上に会社の業務・事業が位置する必要があります。
 
目標と、そこまでの道のりにおいて、その会社がマストなのか、他の会社でもいいのか、はたまた会社とはかけ離れているのか。
将来のビジョンの中での会社の重要度が、そのまま志望度として見られます。
 
 
この意図に沿って答えるために、「会社の戦略・目標と一致するような目標」を、具体的に話しましょう。
 
「どんな

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ