特集記事

【就活にはお金がかかる!?】2017卒学生が就活中に使った総費用まとめ

【就活にはお金がかかる!?】2017卒学生が就活中に使った総費用まとめ

 
こんにちは、学生ライターのドンキーです。
 
みなさん、就職活動に一体どれくらいの費用がかかるか知っていますか?
ということで今回は、2017卒学生が実際に就活中に使った費用をまとめました!
 

『総費用:20万円』 Y君(大学4年・商社内定)

【Y君】
法学部4年 総合商社内定
受けていた業界:商社、メーカーなど
面接を受けた数:20社ほど
 
【内訳】
○交通費:7~8万円
○服(スーツ、靴、カバンetc):6万円
○食費:4万円
○その他(写真、印刷etc):3万円

【Y君からひとこと】
いや~こうして見てみると、食費がかなり多いですね(笑)
僕は「面接の後は美味しいご飯を食べる」ことをモットーにして就活をしていたので外食費はおしみなく使いました。
まあどうせ一人暮らしなので家に帰ってもご飯が用意されているわけではなかったですし。
雑費は主に、照明写真、ESの印刷費、手帳などの購入、それから寒くなるたびに買ったコーヒーなどです。
 
【大変だったこと】
一人暮らしなので、生活費のためにアルバイトをしなければならなかったのですが就活中は収入がなくなり支出は増える一方で大変でした。。幸い、就活前に少しお金を貯めていたから良かったものの、就活終了時には貯金がほぼ0になっていました。
 

『総費用:16万円』 Mさん(大学4年・自動車メーカー内定)

 
【Mさん】
経済学部4年 自動車メーカー内定
受けていた業界:自動車メーカー、電気メーカー、ITなど
面接を受けた数:15社ほど
 
【内訳】
○交通費:5~6万円
○服(スーツ、靴、カバンetc):5万円
○食費:1万円
○カフェ費:2万円
○その他(写真、印刷etc):2万円

【Mさんからひとこと】
私は以上のような内訳で、計16万円ほどでした。
と言っても、私が払っているわけではなく、ほとんど親に肩代わりしてもらいました。。
食費に関しては、OB訪問を利用してなるべく社会人の方にご馳走してもらうようにして浮かしました。(笑)
内訳の中でも私は「カフェ代」が多いですね。面接と面接の間にカフェに寄ってESの確認や面接の準備などをしていたのですが、気付けばその費用がかなりかさんでいました。
ちなみに就職活動の時期のカフェ(特にスタバ)は就活生の割合が本当に高いですよ!

【大変だったこと】
親に費用を肩代わりしてもらっていたのでなるべく費用を抑えたいと思い、例えば面接会場が近ければ電車を使わず歩いたり、ムダな食事を減らしたりしていました。逆に言うとそう言った心労が大変でしたね。マクドナルドによく行ったので就活中にかなり太りました(笑

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ